加齢に伴い老眼は現れる!セルフチェックで症状を確認しよう

小さな文字が見えにくい

調べてみよう

レディ

老眼をチェックするのは簡単です。目から30cm離した文字が見えにくかったら、老眼の可能性は高いです。老眼は加齢のため、水晶体のピント調整がうまくいかなくなって、小さな文字が見えにくくなっていくことでもあります。老眼は誰にでもやってくることです。そのまま放置していてはいけません。気になる症状があったら、眼科医に相談することも必要です。そう感じたら、チェックしましょう、あなたの進行度数を。老眼度数自己診断表というものがあります。「老眼度数自己診断表」で検索すればすぐ見つかります。その表を30cm離れて見ることで、あなたの度数がわかります。このチェックは定期的におこなってください。なぜなら、老眼は加齢と共に進行するからです。チェックが済んだら対策です。目にあった老眼鏡を作りましょう。見えづらいことで無理をすれば、進行を早めるだけです。次に、ガムを噛むと老眼防止に有効です。ガムを噛むことで白目の血流が良くなり、老眼防止になります。目を疲れさせないことも重要です。眼精疲労は進行を早めます。ドライアイ、なみだ目、目の充血、それらに応じた目薬を用意してください。自分にあった目薬を探し出すことは重要です。パソコンやタブレットなどのモニターを長時間みることは、たいへん目には良くないのです。時間をおいて、目に優しくしてやってください。そうすることが、あなたの目を守り、長い人生で大切な目を、いつまでも守ってやってください。

眼科での検査

ウーマン

誰しも加齢に伴って目の機能が衰えていくものです。目の中にある水晶体が厚くなったり薄くなったりすることでピントを合わせていますが、歳を取ると水晶体が固くなります。これによって厚さを調整する毛様体小帯が緩み、ピントを合わせる事が難しくなるのです。これが老眼と呼ばれる症状です。老眼になると小さな文字が霞んで見え難くなり、更には近くから遠くを見たときにピントが合いにくくなるでしょう。老眼かもと疑いを持ったら、眼科に行ってチェックをしてもらうことが大切です。もしかしたら、他の目の病気で視力が悪くなっている可能性もあります。目の検査は医療行為のため、自己チェックで終わらせずに眼科の検診を受ける事が重要と言えるでしょう。眼科での老眼チェックは簡単です。視力の検査を行って近視や遠視、それから乱視の状態をチェックします。細隙灯顕微鏡を使用して、目の病気がないか検査を行います。目に帯状の光を当てることによって、まぶたや結膜、角膜や水晶体等に炎症がないかをチェックします。異常が認められた場合はその後に眼底検査や眼圧検査などを行い、老眼が認められた場合は使用目的に合った眼鏡選びを行うことになるでしょう。例えば、一日の仕事の中でパソコンを使用することが多いのか、車の運転が多いのかによってもレンズの度数を合わせる必要があります。また、遠近両用眼鏡は便利ですが、近くを見る作業が多いときは目が疲れる事があるので注意しましょう。目的に合わせて相談をすることが大切です。

家庭で簡単に調べる方法

男の人

老眼は、一般的に40代で自覚する人が多いと言われています。病気ではなく加齢による症状のひとつであり、自分には関係のないことだと強がっていても、悲しいかな、いずれは誰もが経験するものです。老眼とは、水晶体が加齢とともに衰えることが原因で、ピント調節機能がうまく作用しなくなることです。そのため、小さい文字が見えづらくなったり、遠くの景色を見ていて急に近くを見たときに焦点を合わせるのに時間がかかるようになったりというような症状が表れます。老眼かもしれないと少しでも気になっている方は、家庭で簡単にチェックする方法がありますので、ぜひ試してみてください。必要なものは、新聞や雑誌など細かい文字が書かれている文書と、距離を計測するためのメジャーの2つです。文字がきれいに読める位置まで文書を離していき、ご自身の目との距離をメジャーで計測します。その間が30cm以上になるようであれば、老眼を疑ってよいでしょう。また、明るい所では問題なく見えるのに、夕方や薄暗い所では見えにくいといった症状も、老眼の代表的な特徴のひとつであり、チェック対象となります。老眼であることを認めるのは、老化を自覚するようで避けたいものではありますが、見えづらい状態を我慢し続けていると、眼精疲労や肩こりまで引き起こしかねません。あくまでも簡易的なチェックですが、もしもこの老眼チェックに2つとも当てはまるようでしたら、専門家に一度相談してみてはいかがでしょうか。

我慢をすると眼精疲労に

男性

老眼は遅かれ早かれ誰にでも起こる自然な生理現象です。見えづらいのを我慢して目を酷使していると慢性的な眼精疲労になり、文字を読んだり細かい作業がつらくなってしまいます。40代になったら老眼のチェックをしましょう。

もっと読む

目が霞みに注意

婦人

老眼は加齢による原因がほとんどですが、日々の食事等によって進行を遅らせる事が出来ます。目に良い食事と共に目の疲労度をチェックし、目が疲れたらマッサージ等で目をリラックスさせる事が大切となるでしょう。

もっと読む

小さな文字が見えにくい

レディ

「老眼度数自己診断表」による度数のチェックと、老眼対策についてに基本です。目を大切にすることが老眼防止の最大の対策です。くれぐれも、人生を大切にすることは、目を大切にすることでもあると知っておいてください。

もっと読む